2017年07月22日

2017年07月21日のつぶやき
























































































































posted by zero at 00:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【twitter】的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

2017年07月20日のつぶやき






























































































































posted by zero at 00:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【twitter】的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

2017年07月19日のつぶやき




































































posted by zero at 00:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【twitter】的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

芦沢央さんの「貘の耳たぶ」を読んだよ

世の母親は、通常起こりえないこの様な出来事にどう対処するの?

自分の行動がどのような事になるのか、わかっているのに、一瞬の気の迷いでしてしまった、取り返しのつかない事。

そしてこのような結末しかないのか?


悲しく、どこまでも悲しいお話しです。

2つの家族にとってここの結末が、最良の選択なのか、それは誰にも判断できない事だと思います。

自我に目覚めた子供の投げかける言葉と、行動。

その一言一言が、悲しく、男性もそうだと思いますが、世の女性なら、体を引き裂かれるような苦悩と、悲しみに襲われるのではないでしょうか。


話は、同じ日に出産した新生児が、片方の親の一瞬の気の迷いで、入れ替わった事から始まります。
それからは、ママ友として何度か顔を合わせているのですが、ある事がきっかけで、子供が入れ替わったのが明るみになる。

それからの、2家族の苦悩と苦しみ、それらが入り交じり、最終的な結果が出る。

結果が正しいのかわかりません。
ただ、悲しい中にも、我が子とそれまで育てた子を、我が子同様に愛する親の愛情を強く感じる一冊でした。

posted by zero at 12:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書籍の感想】的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日のつぶやき














































posted by zero at 00:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【twitter】的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド